当ストアの「個人輸入」商品に関するご説明

「たきんにょストア」ホームに戻る

当ストアでご購入の商品は、「個人輸入」としてのお取り扱いになります。
個人輸入される商品は、全てご注文者様ご自身の「個人使用・個人消費」が前提となります。
ご購入された商品を第三者へ譲渡・転売する事は法律で禁止されております。

また、お届け先は「個人名・ご自宅住所」でのご注文をお願い致します。
法人名や郵便局留めは不可とさせていただきます。
お届け先が法人名や郵便局留めの場合、個人輸入と認められず、荷物が税関で止められる場合がございます。
最悪は没収となる事もございますので、お届け先は「個人名・ご自宅住所」のみで承っております。

個人輸入には、ごく稀ではありますが、 日本の税関にて『関税』『消費税』『税関手数料』が発生する場合があります。
これらは、当方の収益ではなく、個人輸入を行なうにあたってお客様自身が国に納める税金となります。

上記内容について予めご理解いただいた上で個人輸入をお願いいたします。

個人輸入とは?

医薬品・医薬部外品などを、個人が自分で使用する目的で、海外から商品を輸入する事です。
薬事法に定められた制限内の数量であれば、個人輸入が認められております。

【薬事法に定められた制限】

外用剤(毒薬、劇薬及び処方箋薬を除く。)
*外用剤 軟膏などの外皮用薬、点眼薬など
*処方箋薬 有効で安全な使用を図るため、医師による処方が必要とされる医薬品
標準サイズで1品目24個以内

毒薬、劇薬又は処方箋薬
用法用量からみて1ヶ月分以内

上記以外の医薬品・医薬部外品
用法用量からみて2ヶ月分以内

日本では医師の処方箋が必要な薬でも、海外では薬局やスーパーマーケット等で売られ、誰でも簡単に購入出来るものがあります。このような医薬品を個人輸入する事は、日本においても、発送国現地においても違法ではありません

但し、日本国内で正規に販売される医薬品は有効性と安全性が認められていますが、個人輸入した海外の医薬品を使用するにあたっては、 安全性の保障は一切ないということから厚生労働省は注意を促しております。

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
医薬品等を海外から購入しようとされる方へについて紹介しています。

個人輸入した商品は、自己責任のもと、ご使用いただく事になります。
ご使用に際して違和感が生じましたら、ご使用を直ちに止め、かかりつけの医師などにご相談下さい

尚、一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)する事ができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した商品を、第三者へ譲渡・転売することは、日本国の法律で禁止されております。

「たきんにょストア」ホームに戻る

タイトルとURLをコピーしました