タイの入国管理局への90日レポート。Webオンラインの操作方法。オンラインは本当に楽ちんでおすすめです。

最近の出来事
スポンサーリンク

サワディーカップ。タイ在住16年の「たきんにょ」です。

さて今日は、タイ在住者にはお馴染みの「90日レポート」を、Web上のオンラインでやりました。
前回は、チャムチュリスクエアの入国管理局(ワンストップサービスセンター)まで出向いてやりました。ご参考まで、その時の記事はこちら↓

前回は、新型コロナの影響なのか、Webオンラインが使えず、仕方なく入国管理局まで出向きましたが、今回は、入国管理局のWebページが稼働しており、オンラインでの申請ができました。
自分のパソコンで、比較的簡単にできるので、非常に楽ちんでおすすめです。
そのオンラインでの申請方法について、ご説明します。

スポンサーリンク

オンラインで90日レポートの申請ができる期間

まず、オンラインで90日レポートを申請するのに、その期間が限定されているので、注意が必要です。
具体的には、オンライン申請の期間は、
期限の「15日前から7日前」の7日間
しか申請できません。つまり、
75日目から83日目まで
と言う事です。
それを過ぎてしまい、「84日目以降、90日目まで」は、入国管理局に出向いての申請が必要になります。

スポンサーリンク

入国管理局のWebオンラインでの申請方法

90日レポートのオンライン申請は、入国管理局のWebページから操作ができます。
入国管理局のWebページ(英語版)はこちら

以下のページが最初に出て来ますが、上部メニューの左から3番目に、「Online Service」と言うメニューがあるので、そこをクリックします。

すると以下の画面に飛びますが、「TM47」のところをクリックします。

すると、「WEBSITE」または携帯電話用アプリを選ぶ画面が出て来ます。
私の場合は、いつもパソコンでやるので、「WEBSITE」をクリックします。

尚、私は携帯電話用アプリでは、やった事はないのですが、友人がやった事があるようなので、その記事をご参考まで、ご紹介しておきます。
但し、携帯電話アプリでやっても、最後には、承認書類を紙で印刷する必要があるので、ご注意下さい。
(承認書類は、パスポートと一緒に携帯しておく必要があるため)

◆タイの90日レポート:スマホアプリ完成◆ダウンロード+申請可能◆
タイの長期滞在者待望の『90日レポート』スマホアプリが完成しました。 App Store/Google Storeでダウンロードが可能です。 早速、ダウンロードして、90日レポートをスマホから登録しましょう!

さて、パソコンでの操作の話に戻ります。
先程の「WEBSITE」をクリックすると、以下の画面となります。

90日レポートのルールや、オンラインサービスを利用する事に関する、同意の内容説明となります。
この画面の一番下に、了解した事への意思表示のチェックを入れる箇所があります。
赤丸の部分をクリックすると、レ点が入ります。
そして、レ点を入れると、「Accept」がクリックできるようになります。

すると、次のような画面となりますが、青い四角の部分が「申請」となるので、そこをクリックします。

すると、情報入力画面となります。

画面は4ステップあります。必要事項を入力し、次のページに進みながら、4ステップ目までクリアして行きましょう。
全て完了すると、申請内容の印刷ができます。
この時点では、「Pending(保留)」となっているので、まだ承認はされていないのでご注意下さい。

そして、この資料の下の方に、TM47-で始まる申請コード(TRN)がありますが、あとで承認の確認の際に必要となるので、このコードを、テキストデータとしてもコピペして、どこかに保存しておきましょう。

スポンサーリンク

入国管理局からの承認の確認方法

入国管理局側で承認処理がされると、登録したメールアドレス宛に、メールが飛んできます。
係官の忙しさ具合で、その返事がいつ来るか分かりませんが、今までの経験上、半日以内にはメールが来てました。
そして今回はと言うと、「なんと、2分!!」。
はじめは、申請を受け付けましたの自動返信メールかと思ってましたが、「Approve(承認)」との記述があるではないですかっ!
過去最速。ビックリです。係官がちょうど暇だったんでしょうかねぇ。。。

と言う訳で、早速、承認確認をまた入国管理局のWebページで行います。
まずは、上述の要領で、下のページまで、進んで下さい。

承認確認(ステータスチェック)は、緑の四角部分となるので、そこをクリックします。
すると、先程の申請受付コード(TM47-で始まるTRNコード)を入力する画面が出て来ます。

TRNコードを入力して、真下の虫眼鏡マークをクリックすると、下に申請リストが出て来ます。

リストの右端の虫眼鏡マークをクリックすると、以下のページに飛びます。

画面の右上、先程は黄色で「Pending(保留)」となっていましたが、今回は緑色で「Approve(承認)」となっています。
そして、一番下に、印刷ボタンが2つありますので、両方とも印刷を行いましょう。

印刷ボタンの上側は、承認資料の印刷となります。

そして、それが終了して、下側の印刷ボタンを押そうと画面を閉じると、以下のメッセージが出て来ます。
バグなのか、そういう仕様にしているのか、不明ですが、「はい」をクリックしましょう。(お使いのブラウザにより、出ないかもです。)

すると、またリストのページに戻ります。

繰り返し操作をして、今度は下側の印刷ボタンを押します。

すると、次回の期限が書かれた紙が出て来ます。

この紙は、パスポートと一緒に携帯する事が必要となります。印刷したら、パスポートに挟んで保管しておきましょう。

スポンサーリンク

次回の90日レポート期限の管理

と言う訳で、今回も無事に90日レポートが完了しました。
そして、次回やる日付を忘れないように記録しておきます。
私の場合、大きな会社でもなく、総務とかで管理してくれたりはしないので、自分で管理しています。

次回の期限は「12月13日」。
なので、オンラインでまたやるなら「11月30日」からの7日間。
自分で作成したExcel資料に、しっかりと記録しておきました。
しかし、90日レポートを今回で4連続もやっているとは。。。こんな事は初めてです。
新型コロナで海外に出れずのせいですね。
そろそろ一度日本に帰りたいなぁ。。。
でも多分、次回も5回連続となる90日レポートになるんだろうなぁ。。。

と言う訳で、本日も読んでいただき、ありがとうございました。コープクンカップ。

人気ブログランキングに参加しています。
たきんにょブログへの「応援ポチっ」をしてもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました