バンコクで名刺作成にMBKへ。オリジナルグッズも色々作れます。そして待ち時間は8番らーめん。

最近の出来事
スポンサーリンク

サワディーカップ。タイ在住16年の「たきんにょ」です。

ふと、プライベートで名刺でも作ろうかと思い立ち、MBK(マーブンクローン)に行って来ました。

MBKと言えば、携帯電話や関連グッズを売るお店が多くある事が有名で、以前、iPhoneの修理に行った時の話も記事に書きました。

そのMBKで、昔々(20年近く前)に名刺を作った事を思い出し、行ってみました。

スポンサーリンク

MBKで名刺を作成してくれるお店

MBKで、名刺を作ってくれるお店は、1階、2階、3階と、いくつか点在しています。
洋服やら雑貨やら貴金属やら、色々なお店が並んでいる中に点在しているので、見つけにくいかもしれませんが、1階に1件、2階に3件、3階に1件、見つけました。
今回は台紙にこだわりたいと思い、厚みや色合い、表面の光沢や模様など、気に入る台紙を見つけるために1階から3階まで、さまよいました。
結果、この台紙ににしよう!と思ったのが、下のお店です。おばちゃん3人で切り盛りしています。

名刺のみならず、ステッカーやワッペン、バッチ、封筒印刷など、色々と作ってくれるようです。

そして、帽子やTシャツ、布バックなどへの刺繍やプリントもしてくれるようです。刺繍の専用機も置いてありました。

スポーツチームの帽子とか、イベント用のTシャツとか、作りたいと思っている方がいれば、是非、このお店に相談に行ってみて下さい。

スポンサーリンク

名刺を作ってもらう準備や手順

名刺を作るにあたり、まずは台紙にこだわった訳ですが、台紙サンプルから選びます

紙の色、厚さ、手触り、光沢、模様など多種多様で、色々な紙があります。
もしその中に気に入ったものがなければ、希望を言うと、色々と奥からサンプルを引っ張り出して来て、見せてくれたりします。
紙のみではなく、半透明のプラスティック台紙なんかもありました。
そして印刷色は白黒、カラーの他、文字が全部、金や銀で光っている印刷なんかもできます。
印刷色も、希望を言って、相談してみましょう。

そして台紙も決まり、次に印刷する内容ですが、私はExcelで事前に作成したサンプルをUSBメモリースティックに入れて持って行きました

そうすると、お店のパソコンで編集する際に、持って行ったデータをコピペしてもらえれば、間違いも少なくなりますしね。

そして、ロゴや図柄を入れる場合には、そのデータも一緒に持って行きましょう。私はjpg形式で持って行きましたが、一般的なファイル形式なら大丈夫だと思います。

そして、職人のおばちゃんがパソコンで、原稿をその場で作ってくれます

その確認には、A4普通紙で印刷してくれるので、内容に間違いがないか、バランスはどうかなど、入念にチェックしましょう
私は細かいところが気になる性格で、3回も手直しをしてもらいました。
おばちゃん、手間かけて、申し訳なかったね。
そして最終的にOKとなったら、承認(APPROVE)欄にサインをします

代金は先払いで、今回は100枚で400バーツでした。
尚、料金は台紙の質によるかと思います。
今回は、表面に光沢模様があり、かつ、なんと、とても良い香り(石鹸みたいな感じ)のする台紙にしたので、ちょっとお高めだったのかも?

そして、完成は30分後ね、と、おばちゃんに言われます。

スポンサーリンク

名刺の完成を待つ間に、「8番らーめん」でランチ

名刺の完成を待つ間は、ちょうど昼前で、MBK内をウロウロしてたら、「8番らーめん」があったので、そこでランチする事にしました。

「8番らーめん」は、タイのショッピングセンターでは、非常によく見かけるので、タイ発祥の、日本人の口にはちょっと無理かも的な、なんちゃってラーメンチェーンと思ってる方も多いかと思います。
実は、私も以前はそう思ってました。。。
しかし、調べてみると、日本のフランチャイズでした。
石川県発祥で、ご当地グルメ代表の一つと言えば「8番らーめん」と言われるほどだそうで、北陸に住む方達には、超有名なラーメンチェーンだそうです。
タイでは、1992年4月に、第1号店としてバンコクの「シーロムコンプレックス店」をオープンし、その後、現在ではタイ全土に135店舗(2020年8月31日現在)もあるそうです。
日本からタイには、エキス・調味料を提供しているとの事で、日本と同じお味付けになっているんですね。

野菜らーめんの8番らーめん、和食居酒屋のハチバングループ
野菜らーめんの8番らーめん、和食居酒屋のハチバングループのサイト

お店の中は、こんな感じです。日本語が書かれた壁を見ていると、日本のラーメン屋さんにいるような気がしたり、しなかったり。。。

そして、メニューはこんな感じ。(撮影が下手ですみません。)

私は、外食ばかりの生活なので、やはりお野菜を意識して食べないと。
と言う訳で、「炒める野菜、ぱいたん麺」をチョイス。ちょっと日本語がおかしいのは大目に見ておきましょう。
そしてお値段は88THB。8番らーめんだけに、「8」にこだわりを感じます。
そして、やって来たラーメンがこちら。

そして、ここでもナルトに「8」が。こう言うこだわりって、私は好きです。
お味の方は、これがなかなかあなどるなかれ、美味しいんです。
野菜もシャキシャキです。そして結構ボリュームもあります。
機会あれば、是非、タイの「8番らーめん」、お試し下さい。

スポンサーリンク

名刺の受け取り

名刺の完成は、待ち時間30分と言われていましたが、早飯なもんで、20分後くらいに受け取りに行ってみました。
すると、もう出来てました。おばちゃん、仕事が早いね!

そして、最終チェック
おばちゃん、パーフェクト!! ありがとう!

と言う訳で、名刺作成ミッション完了です。
今回お世話になったお店の情報は、下記写真をご参照下さい。

本日も読んでいただき、ありがとうございました。コープクンカップ。

人気ブログランキングに参加しています。
たきんにょブログへの「応援ポチっ」をしてもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました