バムルンラード病院の携帯アプリのインストール方法ご紹介。今後のコロナワクチン予約に必要となる予定。

タイの医療
スポンサーリンク

サワディーカップ。タイ在住17年の「たきんにょ」です。

世界中で猛威をふるっている新型コロナ。
2021年7月現在、ここタイにおいても、かなり多くの感染者数が出ており、日々、不安な生活を送っています。
先日、7月12日には、なかなかショッキングなニュースを目にしました。
コロナの重症患者数が、タイは「世界で8番目」に多いとのニュースです。

単純な人数比較では8番目ですが、各国の人口から、1万人当りの重症患者数も計算してみました。
するとタイは、コロンビア、アルゼンチン、イランに次ぐ「世界で4番目」となってしまいます。
本当にビックリです!!
これだけ、タイでの感染者数が多い状況になっていて、タイ在住者としては、もう不安しかありません。。。

さて、コロナの感染対策や、重症化予防のために、ワクチンを接種したいところですが、タイ在住の日本人には、なかなか届いていない現状があります。

そんな中で、タイのいくつかの私立病院が、有料で、モデルナのワクチンの予約受付を開始しました。
そして、7月9日よりは、私が健康診断で毎年通っている「バムルンラード病院」でも、モデルナのワクチン予約が始まりました。
当初はバムルンラード病院のWebサイトからのみの申し込みでしたが、申し込み者が殺到し、サイトがパンクしたりして、それは数日で終了してしまいました。。。
一説には、朝9時の受付開始時に、200万人のアクセスがあった、なんて話も耳にしました。
これを読んでもらっている方の中にも、ワクチン予約の争奪戦に参戦した方が、きっとおられることでしょう。。。
そして、7月13日には、今後は携帯アプリで受付するとの案内が出ました。
ご参考まで、タイ国日本人会よりの案内は、こちら

そこで私も、このバムルンラード病院の携帯アプリを、実際にインストールしてみました。
英語の文章での設定画面で、分かりにくいと言う方もいらっしゃるかと思い、そのインストール方法を、今回は解説したいと思います。
バムルンラード病院の携帯アプリを、これからインストールされる方に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

尚、7月13日の現時点では、携帯アプリ上では、まだワクチン予約はできませんが、今後のためにも、携帯アプリを入れておいたら、いかがでしょうか?

スポンサーリンク

バムルンラード病院の携帯アプリのインストール方法

1)携帯アプリのダウンロード

まずは、バムルンラード病院の携帯アプリのダウンロード方法です。
下の画像のQRコードを携帯で読めば、ダウンロードページに行くことができます。

もしくは、アプリの検索で、「bumrungrad」と入力して、ダウンロードページを探してみて下さい。

2)必要情報の入力、設定方法

さて、ダウンロードしたアプリを開くと、以下の(1)のような画面になります。

(1)位置情報の使用許可画面が出て来ます。私は「Appの使用中は許可」としました。

(2)通知送信許可の画面が出て来ます。できれば、いち早く情報を入手したいので、私は「許可」としました。設定は後でも変えられますし。

(3)情報入力の前に、本人確認を行うため、ワンタイムパスワード(OTP)をどこに送るかの選択画面が出て来ます。私は、赤丸部分の「電話番号」での確認を選択しました。

(4)電話番号の入力画面です。番号が書かれている部分を押します。

(5)ご自分の電話番号を入力して、緑色の「Continue」を押します。

(6)すると、携帯のSMS(メッセージ)に、、ワンタイムパスワード(OTP)が届きます。

(7)SMSで届いたOTP、6桁の数字を入力し、緑色の「Verify」を押します。

(8)すると、この携帯アプリの利用規約が出て来ます。かなり下まで長い文章ですが、問題なければ、緑色の「OK」を押します。

(9)バムルンラード病院の診察券の番号を入れる画面です。赤丸部分を押すと、診察券をカメラで撮影するページに飛びます。

(10)まずは、携帯カメラへのアクセス許可画面が出て来ます。「OK」を押します。

(11)お手持ちの診察券のバーコード部分を、カメラ画面の緑色の横線に合わせましょう。読み取りができます。

(12)次に、生年月日の入力です。赤丸の部分を押します

(13)カレンダーが出て来ますが、左上の赤丸部分を押すと、年月の変更ができます。

(14)ご自分の誕生月を選択します。

(15)誕生の日にちを選択したあと、グレー部分をどこでも良いので押します。例えば、赤丸部分とか。

(16)診察券番号と、生年月日が正しく入力されたか確認後、緑色の「Continue」を押します。

(17)また、本人確認を行うため、ワンタイムパスワード(OTP)をどこに送るかの選択画面が出て来ます。

(18)私は、また、「電話番号」での確認を選択しました。電話番号を選択した後、「Send Code」を押します。

(19)すると、携帯のSMS(メッセージ)に、OTPが届きます

(20)SMSで届いたOTP、6桁の数字を入力し、「Done」を押します。

(21)OTPが正しく入力されたか確認後、緑色の「Verify」を押します。

(22)暗証番号の入力画面が出て来ます。診察情報などに対してのセキュリティ用です。任意の6桁を設定します。尚、先程SMSで送られて来たOTPも表示されてしまってますが、無関係です。ご自分の好きな6桁を入力して、「Done」を押します。

(23)先程入力した暗証番号6桁の再確認入力画面です。もう一度、暗証番号6桁を入力して、「Done」を押します。

(24)指紋認証の設定も可能なようです。私は設定せず、「Maybe Later」を押しました。

これで、情報入力、設定作業は終了となります。

スポンサーリンク

バムルンラード病院の携帯アプリのメニュー

1)初期画面(ホーム)

(25)初期画面です。たまたま来週、健康診断の予約をしており、そのアポ「Appointment」も反映されていました。システムはちゃんと稼働しているようです。

(26)下にスクロールすると、ニュースプロモーション情報が出て来ます。

(27)更に下にスクロールすると、「ワクチン情報センター」の表示がありました。赤丸部分です。

2)ワクチン情報センターのページ

(28)先程の「ワクチン情報センター」のところを押してみました。

(29)下にスクロースすると、ワクチン接種の時の準備、当日の行動、副反応の説明、などの一般情報が書かれています。

(30)更に下にスクロールすると、ブログページです。こちらも一般情報です。

残念ながら、7月13日現在、ワクチン予約の受付画面はありませんでした。。。

3)ドクター検索、ショッピング情報のメニュー

(31)赤丸部分の「Doctor」を押すと、ドクター情報の検索画面となりました。

(32)赤丸部分の「Shop」を押すと、商品情報やプロモーション情報の画面となりました。

(33)同じく「Shop」画面で、バムルンラード病院のデジタルギフトカードなんてのも売っています。

4)日本語表示のページ

(34)「Shop」の画面では、日本語表示に切り替えができました。他の画面では現状ではできませんが、唯一できた画面です。ちなみにここではギフトカードは売られておらず、健康診断の情報がメインでした。

(35)更に赤丸部分を押すと、日本語メニューが出て来ます。

5)情報設定ページ

(36)赤丸部分の「Account」を押すと、情報設定の画面となりました。但し、日本語には切替できません。

スポンサーリンク

まとめ

本日は、私がいつも健康診断でお世話になっている、バムルンラード病院の、携帯アプリのインストール方法について、ご紹介してみました。
英語の文章での設定画面で、分かりにくいと言う方もいらっしゃるかと思い、私が実際にインストールした時の内容を解説してみました。
バムルンラード病院の携帯アプリを、これからインストールされる方に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

そして、バムルンラード病院の今後のコロナワクチンの予約受付は、この携帯アプリで実施するとの事です。
現時点では、携帯アプリ上では、まだワクチン予約はできませんが、今後のためにも、携帯アプリを入れておいたら、いかがでしょうか?

本日も読んでいただき、ありがとうございました。コープクンカップ。

人気ブログランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓ 

タイトルとURLをコピーしました