【第37回 タイ国際モーターエキスポ2020】 IMPACTムアントンタニ―に見に行って来た

最近の出来事
スポンサーリンク

サワディーカップ。タイ在住16年の「たきんにょ」です。

タイでは、自動車展示のイベントが年2回開催されます。
以前、2020年7月に開催されたモーターショーに行った時の記事は下記です。

このモーターショー2020は、新型コロナの影響により、本来3月開催のものが7月に延期されたので、あまり期間を空けず、2020年12月に、もう一つのイベントである「モーターエキスポ」が開催されています。
早速、見に行って来たので記事にしてみました。

スポンサーリンク

タイ国際モーターエキスポ2020の開催について

モーターエキスポのポスター

①モーターエキスポの開催期間

タイ国際モーターエキスポ2020の開催期間は、「12月2日(火)~12月13日(日)」です。
開場時間は月~金曜が正午~午後10時、土日祝日が午前11時~午後10時です。
公式ホームページはこちら

②モーターエキスポの開催場所と、IMPACTへの行き方

開催場所は例年と同じく、「インパクト(IMPACT)ムアントンタニー」です。
その「ホール1~3」がモーターエキスポの会場となります。

IMPACTの地図

Googleマップはこちら

今回、私は車で行って来ましたが、公共交通機関での行き方もご紹介しておきます。
BTSの「モーチット駅」もしくは、地下鉄MRTの「チャトチャックパーク駅」から、ロットゥーと呼ばれるバンで行けます。
BTS「モーチット駅」なら出口4番、MRT「チャトチャックパーク駅」なら出口3番で、出てすぐ隣の駐車場からバンが出ます。
料金は一律35バーツで、乗る前に運転手に払います。
そして、インパクトまでの所要時間は約30分です。
尚、帰りも行きに降ろされた場所と同じ場所から出発するので、場所は覚えておきましょう。
詳しい内容は、こちら(サクさんのブログ記事)

スポンサーリンク

モーターエキスポ2020に実際に行って来た

①入場券について

前回、モーターショー2020の際には、自動車関係の会社に勤める友達からもらった招待券で入場しました。
しかし今回は手に入らなかったので、一般入場して来ました。
会場入り口近くに、チケット売り場があります。

チケット売り場

料金は一人100バーツですが、身長120cm以下の子供は無料とのことです。
チケット売り場で100バーツを支払い、入場券をゲットしました。

入場チケット

入場にあたっては、前回のモーターショーでは、アプリを利用して必要情報を入力するとか、厳重な体温チェックで並ぶとか、結構、面倒なことがあったのですが、今回は特に何もありませんでした。

②再入場したい場合

会場に入った後、例えば食事などで一旦、外に出て、また再度入場したい場合もありますよね。
その場合には、再入場のスタンプを押してもらいましょう。
会場からの出口に、カウンターがあるので、そこで手の甲にスタンプを押してもらいましょう。

再入場スタンプ

再入場の際には、これを見せると、また入れます。
尚、再入場する際に、消えていないように注意が必要です。

③会場のフロアマップ

今回の展示会場のフロアマップです。

展示フロアマップ

拡大図はこちら

会場はかなり広いので、何か見たいものがあれば、事前に場所を確かめるのにお使い下さい。

④コンパニオンの写真

やはりイベントの花は、綺麗なコンパニオンのお姉さん達ですよね。
でも、私が行った時には、お姉さん達、少なかったんです。。。
普通、各社ブースの受付に座っていたりするのですが、ほとんどいませんでした。。。
でも、いくつか写真は撮れたので、載せておきます。

いすゞのコンパニオン
マツダのコンパニオン
三菱のコンパニオン (1)
三菱のコンパニオン (2)
ホンダのコンパニオン
フォードのコンパニオン
スズキのコンパニオン

⑤自動車メーカー各社の写真

お姉さん達の写真だけではなく、日系の自動車メーカーの展示写真(車の写真)も、ちゃんと載せておきます。

トヨタ展示ブース (1)
トヨタ展示ブース (2)
トヨタ展示ブース (3)
日産展示ブース (1)
日産展示ブース (2)
三菱展示ブース (1)
三菱展示ブース (2)
いすゞ展示ブース
マツダ展示ブース
スズキ展示ブース
スバル展示ブース

⑥なぜか日本料理の「つぼ八」ブースも

モーターエキスポの会場内に、なぜか「つぼ八」のブースがありました。

つぼ八ブース

タイ人が好きな、サーモン寿司が中心のメニュー揃えでした。
テーブル・椅子もあり、その場で食べれます。
結構、ご盛況だったりします。日本食人気、凄いですね。
そして、モーターエキスポで日本食ブースを出展した「つぼ八」さん、目の付け所が良いかも。

スポンサーリンク

別のホールではタイ料理イベントも開催

モーターエキスポの会場は、ホール1~3ですが、「ホール9~10」で、タイ料理イベントをやっているのを見つけました。
家具、家電、ウェディングの展示会と、同じ会場で開催されています。
こちらは入場無料です。

タイ料理イベントの入り口
タイ料理イベント会場の天井表示

但し、こちらの開催期間はモーターエキスポより1週間早く、「12月6日(日)まで」なので、ご注意下さい!!
会場では、多くの美味しそうなタイ料理店が軒を並べており、そして、その場で食べれるように、テーブル・椅子も用意されていました。

タイ料理イベント会場風景 (1)
タイ料理イベント会場風景 (2)
タイ料理イベント会場風景 (3)

まずは、お昼ご飯をここで食べて、その後にモーターエキスポを見に行くのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

タイでは年2回開催される自動車のイベント。
タイでは即売会の意味合いが強いイベントですが、それゆえに、タイ市場での人気や購買動向も分かります。
アジアのデトロイトと言われて久しいタイ。
是非、いっぱい売って、生産台数を増やし、タイ経済を回して欲しいものです。
タイ国際モーターエキスポ2020の開催期間は、「12月2日(火)~12月13日(日)」です。
開場時間は月~金曜が正午~午後10時、土日祝日が午前11時~午後10時
開催場所は「インパクト(IMPACT)ムアントンタニー」の「ホール1~3」。
バンコク中心部からは、ちょっと遠いですが、是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

本日も読んでいただき、ありがとうございました。コープクンカップ。

人気ブログランキングに参加しています。
たきんにょブログへの「応援ポチっ」をしてもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました