タイのバンコクでテニスのラケットやシューズなどを買うならここ!おすすめテニスショップのご紹介

タイでの暮らし
スポンサーリンク

サワディーカップ。タイ在住16年の「たきんにょ」です。

私は常夏のタイでも毎週テニスをして楽しんでいますが、やはりタイと言えば「ゴルフ天国」との事で、なかなかテニスをやろうと言う人が少ないように感じます。
テニス、楽しいですよ。暑い中で運動して、大汗をかいて、健康な身体に。
そしてテニス後のビールの味も格別です。

と言う事で、今日は、
タイでテニスをやってみようかな?
と思っている方、そして、
ラケットとか道具はどこに売っているんだろう?
と言う方向けに、おすすめのテニスショップをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タイ・バンコク)おすすめテニスショップのご紹介

①フューチャー・スポーツ(Future Sports)

フューチャー・スポーツは、スクンビットSoi49の入り口にある、小さな専門店です。

Googleマップのリンクはこちら

お店の入り口には「Wilson」の真っ赤な大きな看板があるので、すぐに分かると思います。

中に入ると、ラケットとかシューズとか、テニスの道具が所狭しと並べられています。
小さなお店ではありますが、私的には、バンコク一番の品揃えではないかと思っています。

あまりに種類が多過ぎて、迷ってしまうかと思いますが、そんな時は、フレンドリーなお店の人に聞いてみましょう。
色々と丁寧におすすめしてくれます。

実はこのお店、私のテニスのコーチの奥さんがやっているお店です。
決して、宣伝を頼まれたわけではないですよ。本当に良いお店なのでご紹介しています。
そして、ここの息子さんは、プロの現役テニス選手だったりします。
ジュニア時代にはタイ国内チャンピョンで、現在は高校生くらいの年だと思いますが、既にプロになっています。
小学生の頃は丸っこくて小さかったのに、今は179センチの長身です。
大きくなったなぁ。。。(しみじみ)
優しそうな甘いマスクの男前に成長しましたが、やはりテニスプロ!
たまに練習風景を目にしますが、素人とは段違いのテニスで、いつも度肝を抜かれます。
やっぱプロって凄い!!

おっと、話がずれてしまいました。すみません。
商品の話に戻しますと、
ラケットは、多くのメーカーを取り揃え、そしてガットも材質や色の種類も多くあります。
そして、ガット張りは工賃なしで張ってくれたりします。お得です。
また、ガット張りの所要時間は30分程度。速攻です。

シューズに関しても、多くの種類とサイズを取り揃えています。
タイでは、テニスシューズがなかなか良いのが売っていなくて、昔は苦労しましたが、ここだと、きっとお気に入りの1足が見つかるのではないかと。。。

そして、ボールやグリップテープなど、雑貨も種類多くあります。
但し、テニスウェアだけは扱っていないので、ご注意下さい。

②デカトロン(DECATHLON)

「デカトロン」は、タイ国内に数店舗あるスポーツ用品のチェーン店です。
デカトロンのタイ国内の店舗一覧情報はこちら
それら店舗の中で、日本人が比較的行きやすい立地は、ラマ4通りのテスコロータス店だと思います。

Googleマップのリンクはこちら

「デカトロン」のお店は、ラマ4通りを背に、2階の右手奥にあります。
大きな看板があるので、すぐに分かると思います。

中に入ると。。。まぁ、デカい!!名前の通り?

そして、テニスコーナーは、入口から一番遠い、突き当りの右側になります。

まずはシューズですが、見た事ないメーカーのものしかありません。
よくよく見ると「アルテンゴ(ARTENGO)」?お値段はお安いです。

次にラケットですが、こちらも「アルテンゴ(ARTENGO)」ブランドしかありません。
アルテンゴって、ボールメーカーだと思ってました。ラケットやシューズもあるんですね。

そしてボールも「アルテンゴ(ARTENGO)」しかありません。
アルテンゴのボールって、固いし、痛むの早いし、正直、私は好きじゃないです。。。

そして最後にウェアです。やはり「アルテンゴ(ARTENGO)」?
めっちゃお安いです。白シャツが120バーツって。。。安過ぎ。

結論として、デカトロンは「アルテンゴ(ARTENGO)」尽くしでした。

③エンポリアムのスポーツ用品コーナー

皆さんご存知であろう、BTSプロンポン駅直結の高級デパート「エンポリアム」。

Googleマップのリンクはこちら

そこの2階(と言うか、実質は4階。エンポリはG→M→1→2階となっているので)に、スポーツ用品コーナーがあります。

まずはラケットですが、「バボラ」メインと、「ダンロップ」が少しあります。
しかし、選択肢は少ないです。

次にシューズですが、上の写真の左側(5種類)がテニスシューズです。
しかし、右側はバトミントン用みたいです。靴底が体育館用っぽくなっていました。
シューズも選択肢が少ないですね。

そしてグリップテープなどの雑貨類ですが、これまた選択肢が少ない。
以前は、雑貨だけは色々とあったと記憶しているのですが、縮小しちゃってます。。。

最後にボールですが、ノーブランドしかありませんでした。ビックリ!
以前は、ダンロップとかウィルソンとか、ボールの種類が結構色々あったのですが。。。

結論として、残念ながら売り場が縮小しており、選択肢は少なくなってしまってました。

スポンサーリンク

まとめ

タイのバンコクで、テニスの道具を買おうと考えておられる方、正直、「①フューチャー・スポーツ」一択だと私は思っています。
重複しますが、決して、宣伝を頼まれたわけではないですよ。本当に良いお店なのでご紹介しています。

しかし、テニスウェアは扱っていないので、そこは「②デカトロン(DECATHLON)」でも良いかな?と言う感じです。
「アルテンゴ(ARTENGO)」のウェアを着たことないので、着心地はわかりませんが。。。
とにかくお安いので、私も今度、試してみようかなとは思ってます。

と言う訳で、バンコクのおすすめテニスショップのご紹介でした。
是非、南国でもテニスを楽しみましょう!

本日も読んでいただき、ありがとうございました。コープクンカップ。

【テニス関連記事】

人気ブログランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓ 

タイトルとURLをコピーしました