超ヤバい!?タイ人も悶絶する激辛カップ麺【ゴーストペッパーヌードル】実際に食べてみた

タイ料理
スポンサーリンク

サワディーカップ。タイ在住17年の「たきんにょ」です。

タイ料理といえば、「辛い」というイメージがありますよね。
地元の人が食べているタイ料理には、かなり辛い物もあります。
例えば、ソムタム(青パパイヤのサラダ)なんかだと、青パパイヤの千切りより、唐辛子の方が多く入っているんじゃないか?と思えるような、真っ赤なものも、よく見かけたりします。
そんな辛いもの大好きのタイ人でも、激辛に悶絶する話題のカップ麺があるんです。
多くのタイ人ユーチューバーが、その激辛カップ麺を食べる動画を上げていたりします。
みんな、あまりの辛さに悶絶です。

下の動画の左のお兄さんなんかは、もう泣いちゃってます。

今日は、そんな超ヤバい激辛カップ麺を、ご紹介します。
激辛好きの方には、是非チャレンジしてみて欲しい一品です。

スポンサーリンク

タイ人も悶絶する激辛カップ麺「ゴーストペッパーヌードル」

さて、タイ人も悶絶する超ヤバい激辛カップ麺、それは「ゴーストペッパーヌードル」です。
正式名=【Ghost Pepper Spicy Chicken Noodles】

どこで買えるの?

タイのセブンイレブンで売っています。
但し、人気商品なので、いつも売り切れで、なかなか手に入りません。
運次第のところがあります。
尚、購入の際には、似たような黒いパッケージの他の商品も多いので、お気を付け下さいね。

私もなかなか手に入らなかったのですが、偶然、セブンイレブン以外で見つけちゃいました!
いつも晩御飯を買いに行くローカル市場で、おかず屋さんに、しれっと売っていたんです。

超ラッキー! 速攻で2個購入しました。
セブンイレブンだと1個45バーツですが、そのおかず屋さんでは1個50バーツでした。
良心的な価格設定ですね。全然、許容範囲です。
ちなみに次の日に通りかかったら、もう売り切れ。やはり人気商品のようです。

そして、もしどうしても見つからない場合には、あとは、タイの通販サイトで手に入れるかですね。
ご参考まで、タイの通販大手の「Shopee」と「Lazada」で検索してみました。
結果は以下をクリック。
 ↓ ↓ ↓
Shopeeで探す  Lazadaで探す

実はこのカップ麺、タイ産なのかと思っていたら違ってて、隣国のマレーシア製だったりします。
マミーダブルデッカーという会社の商品です。
なので、マレーシアでも売っているかなとも思います。

どれくらい辛いの?

商品名にある「ゴーストペッパー」、別名は「ブートジェロキア」と言います。
2007年には、世界一辛い唐辛子として登録されていました。
ただし、今は世界一ではないです。現在の世界一辛い唐辛子のお話は後ほど。。。
このブート・ジョロキアが2007年に世界一に認定される前は、長年、「ハバネロ」が世界一辛い唐辛子として知られていました。
その辛さの基準としては、辛み成分カプサイシンの数値を表す「スコヴィル値と言うものがあります。
カップ麺のパッケージにも、その値が書かれています。

「ハバネロ」の数値が「35万」、
「ゴーストペッパー」の数値は「100万」です。
「ゴーストペッパー」は、「ハバネロ」の約3倍辛いということですね。相当な辛さです。
辛さに強いタイ人も、そりゃぁ、激辛に悶絶するわけですね。

ちなみに、このカップ麺のシリーズ品で、「ハバネロバージョン」もあります。
下の写真の緑とピンクの2種類です。

但し、辛さは「ゴーストペッパー」の3分の1ですので、タイ人は悶絶まではしないようです。

スポンサーリンク

激辛カップ麺「ゴーストペッパーヌードル」の実食

さて、ようやく運良く、ローカル市場で見つけた「ゴーストペッパーヌードル」、早速、実食してみました。
まず、中身ですが、いわゆる「かやく(具)」のたぐいは一切なく、シンプルに、麺・ソース・フォークのみです。
カップ焼きそばタイプですので、まずは麺のみに熱湯を注ぎ、4分経ったらお湯を捨てます。
そしてソースを入れて、よくかき混ぜたら、できあがりです。

できあがりが、なかなか毒々しく、ヤバい見た目で、食べるのにやや躊躇してしまいます。
でも、勇気を出して、まずはひと口。。。
「ん? あまり辛くない? 味もなかなか美味しいぞ?」
そして、ふた口目。。。
「うわっ! 来た来た~! 激辛があとから来る~!!」
それ以降は、もう自分との戦いです。(涙)
もともとタイ料理で鍛えているので、多少は辛さには自信があったのですが、これはヤバい!!
悶絶しながらも、なんとか食べ終わりましたが、その後10分くらいは、口の中が燃えていました。。。
いやいや、ホントにこのカップ麺、ヤバい辛さです!
でも、味は意外と美味しいので、クセになりそう。。。
また見つけたら、買い置きしておこうかなと思ってます。

スポンサーリンク

参考情報: 現時点での激辛唐辛子ランキング

今回のカップ麺の唐辛子「ゴーストペッパー(ブートジェロキア)」は、2007年には、世界一辛い唐辛子として登録されていましたが、2021年1月現在での順位は、なんと6位まで下がっちゃっているようです。

激辛唐辛子ランキング【2021年最新版】
第1位 ペッパーX
第2位 ドラゴンズ・ブレスチリ
第3位 キャロライナ・リーパー
第4位 コモドドラゴンペッパー
第5位 トルニダート・モルガ・スコーピオン
第6位 ブートジョロキア(ゴーストペッパー)
第7位 ハバネロ
第8位 スコッチボネット
第9位 バード・アイ
第10位 パラペーニョ
 ※引用元:「SHOAFISHブログ

その辛さの基準を表す「スコヴィル値」ですが、
「ゴーストペッパー(ブートジェロキア)」=100万
に対して、
第1位の「ペッパーX」=318万
とのことなので、3倍以上の辛さ!
それはもう想像の域を超えて、尋常でない辛さだと思われます。
「ペッパーX」は、あまりにも辛すぎて、人体の免疫システムに異常をきたすことから、単体では食べることができないとも言われているらしいです。恐ろしい。。。

そんな恐ろしい辛さを垣間見るのに、こんな唐辛子セットもあるようですので、ご興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

[300]ギネスブック激辛トップ3セット!『きゃろりーぱ すこぴん兄 じょろっきー』超激辛一味唐辛子 世界一辛いキャロライナ・リーパー スコーピオンブッチテイラー ブートジョロキア カロライナリーパー 唐辛子ランド

スポンサーリンク

まとめ

今回、辛いものが大好きなタイ人でも、激辛に悶絶するカップ麺「ゴーストペッパーヌードル」をご紹介しました。
タイのセブンイレブンで、運が良ければ買えます。
もしなかなか手に入らない場合には、通販の「Shopee」か「Lazada」で探してみましょう。
タイに住んでおられる激辛好きの方、是非、チャレンジしてみて下さい。
また、日本へのタイ土産にも良いと思います。特に、激辛好きの方へのお土産に是非。
本日も読んでいただき、ありがとうございました。コープクンカップ。

激辛ラーメン(Amazon)

人気ブログランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓ 

タイ料理
スポンサーリンク
たきんにょをフォローする
たきんにょのタイ在住あれこれ
タイトルとURLをコピーしました